APSでは技術士/技術者派遣登録、ALT/AET派遣などを行っています

使用済紙おむつ資源化システム

使用済紙おむつ資源化システム

使用済み紙おむつ資源化システム全景スーパーシリウスは、現在大半を焼却処理している「紙おむつ」を連続して大量に安全にRPF(固形燃料)化できる、新しい発想のもとに開発された乾燥設備です。単純焼却処理から脱出し、環境への配慮、CSR(企業の社会的責任)を果たします。

装置の特徴

高温加熱蒸気による効率的な乾燥

過熱蒸気の循環により,蒸気が直接原料と接触するため熱効率が良好です。高温のため滅菌効果が大きく,出来る製品は匂いもなく,無害のものとなります。

安全で効果的な乾燥法

乾燥機内の空間は過熱蒸気に置き換えられ,無酸素しかも大気圧で運転されますので,火災・爆発等の危険がありません。

環境に配慮した装置

処理過程で出るドレン水は自己消費し,臭気は負圧運転をすることにより,装置の外に排出される二次廃棄物の発生はほとんどありません。

装置仕様

商品名 スーパーシリウス AR500-Ⅱ型
処理対象物 使用済紙おむつ他有機性高含水廃棄物
処理量 10kg×50袋/h
年間処理能力 3600t(運転日数300日・24時間連続運転の場合)
設置面積 25m×20m相当以上
総電力量 約85kW(定格)

※上記仕様は,概略仕様です。オプション設備の追加,設計変更などにより変わることがあります。
※処理量の増大,その他,御要望に応じて特別仕様への対応もさせていただきます。

オプション設備

以下の設備は、都度対応とさせていただきます。

原料投入設備

点検・保守

導入後6ヶ月間は当社の責任で保守・メンテナンスを実施いたします。
日常点検は,お客様にお願いします。(運転マニュアルに記載してあります)
年間保守契約を締結いただく場合には,アジアプラントサービス(株)で受諾いたします。

スーパーシリウス実績表

2002年 3月 栃木県小山市に環境装置研究所開設 試験機設置(医療廃棄物処理装置)
2004年 3月 上記閉鎖
2004年 8月 1茨城県 卵殻鶏糞リサイクルシステム納入設置
2005年 10月 三重県 使用済紙おむつリサイクルシステム納入設置

処理工程フロー

1.破砕機

破砕機
原回収された使用済おむつは,シールボックスへ送られ破砕機で破砕して乾燥を容易にします。

2.熱交換器/過熱蒸気循環型多段乾燥機

破砕された紙おむつは、加熱蒸気循環型多段乾燥機に運ばれ、乾燥されます。
過熱蒸気循環型多段乾燥機は、最上段より加熱再生された約400度の蒸気を投入し、乾燥処理をしています。乾燥させるにしたがい、紙おむつの蒸気は約150度に低下し、熱交換器を通して加熱して、再度乾燥機に投入します。

熱交換器 過熱蒸気循環型多段乾燥機
熱交換器 過熱蒸気循環型多段乾燥機

3.造粒機

造粒機
切り出された使用済乾燥おむつは,造粒機へ搬送され,貯留ホッパーに貯蔵され所定の形状に成型されます。

スーパーシリウスAR-500型(Ⅱ)乾燥システムフロー

お気軽にお問い合わせください TEL 045-317-4152

PAGETOP
Copyright © アジアプラントサービス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.